個人情報もしっかりとガード

個人情報もしっかりとガード

現在、事業を営むそれぞれの事業主にはセキュリティの意識が問われています。企業が携帯電話を支給せず、プライベートで利用している携帯電話をそのまま仕事にも使っている場合、そのプライベートの携帯電話に取引先の情報や顧客情報が入力されてしまいます。

厄介なのがメールです。場合によっては個人の携帯電話に重要な機密事項を記したメールが残ってしまったり、重要書類データが添付されたメールが保存されてしまうことも十分あり得ることです。

もしもそういった場合、社員が退職したり、携帯電話を紛失してしまったら個人情報や企業の重要事項が外部に流出してしまうリスクがあります。

個人情報の流出はニュースで取り上げられているので、その重要性は百も承知かと思いますが、J-SOX法への対応を要求されるなど、企業にとってはセキュリティの意識を高めることは年々迫られている状況です。

ソフトバンクのビジネス携帯ならば、そういったリスクを回避することができます。保管法などの社内ルールに基づいてリスクコントロールができますので、万が一携帯電話を紛失してしまった場合にも、企業からソフトバンクにロックを依頼できるなど、セキュリティ強化も万全です。

    Copyright(C) ソフトバンクビジネス携帯のメリット All Rights Reserved.