無駄な時間が削減され、業務効率が改善

無駄な時間が削減され、業務効率が改善

個人の携帯電話を仕事に使っていると、他の携帯電話会社への通話料金が高くなり、人によっては通話料金がかかるので、通話を控えたい、ということがあるかと思います。企業が負担していてもその分はコストとして乗せられます。

ソフトバンクのビジネス携帯ではホワイト法人プランというものがあります。このプランを利用することで、社内の従業員間の通話料金が無料になり、実質社員の携帯電話が内線化されることになります。

大きなオフィスを構えていると、部署を隔てた社員同士で相談や連絡、報告事項が発生した場合、対面で話をしようとするものなら移動しなくてはならず、大変手間です。しかし、社内間の通話料金が無料化されることによって、社員間の通話を活発化させることが可能です。外出時でも直通で通話することができるなら、受付や事務が連絡を取り次ぐ必要もほとんどなくなるので、それぞれに対して効率化が図れます。取り次ぎを兼任しているスタッフも自分の手持ちの業務に集中することができるので、本業に影響されていた部分がなくなり、作業もスムーズになります。

連絡する側も直通になれば、待たされる時間も少なくなりますので、タイムロスのストレスが無くなるというメリットが得られます。

    Copyright(C) ソフトバンクビジネス携帯のメリット All Rights Reserved.